「若福かわら版」99号を掲載

当店年末は28日まで、12月29日からお休みさせていただきます
新年の営業は4日より

冷気、日ごと深まり!!

初冬の候。雪便りを耳にしながら冷気日ごとに深まり、朝の冷え込みは、後もう少しとお布団恋しい季節を感じている今日この頃です。皆様お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。令和元年も残り少なくなりました。
私自身、年を重ねる毎に一年一年過ごす時間の短さ、短距離選手になったような気分です。おばさんになっても、一応レディーなので鏡とにらめっこ!どんなに若作りをしたところで、残念ながらあの学生服が似合った、ティーンエイジャーには戻れません。私の十代の頃、高校時代は自分のことしか考えず、目先の流行を追い求め如何にうまく過ごしていくか………、そんな日々だったと思い起こしております。しかし、今話題の十六歳の高校生グレタさん。スエーデン出身。この世に生を受け僅か十六年。その少女が地球温暖化の深刻な問題に目を向け、世界に発信。また、ニューヨークで開かれた国連総会に参加。その際、温室効果ガスを排出する飛行機には乗らず、二週間かけてスエーデンからヨットで大西洋を横断して、アメリカ大陸に到着。そして、彼女は受賞者になる為にやっているのではないと、きっぱり発言。本当にすごーいの一言!!ただただ、頭が下がります。地球環境問題は、全世界で真剣に考えなければ行けない所まで来てしまいました。
その一つが、今回の台風による災害。多くの犠牲者そして、被災された方々の苦しみ哀しみを想うと、心が痛みます。ここに改めて、衷心よりご冥福を祈り、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。自然界の為すわざとも申しましょうか、人間にはどうすることも出来ず、只茫然と為す術もなく立ち竦むだけです。
確実に、お一人お一人の小さな取り組みが、一番大切ではないでしょうか!!そのお一人の小さな取り組みこそが、世界中の大きな力となり、それこそが、地球規模のワンチームです!
先日、当店にいらしたお客様と、たわいも無い会話が弾む中で、これよりは江戸時代に帰り、衣・食・住と、お日様が登ったら仕事に勤しみ、夕暮れ時は早々に引き上げ、帰路の途中で一杯引っ掛けて、暗くなったら休みましょう!江戸時代は憶うほど、遠い昔ではなく、あの時代の生活リズムは、最高なのかもしれませんね。地球にも人にも優しいのではないでしょうか。因みに浅草にまいりますと、町の観光に人力車を使って走らせておりますね。商いをしながら、地球に優しい貢献。海外の方々にとっては、日本の風情をしっかり感じられる瞬間でしょう!一石二鳥の取り組みですね。


さて、十一月は天神様恒例の「菊まつり」が行なわれております。菊の花は、見て楽しむだけではなく、漢方では薬膳として使われております。長寿の象徴である菊の香りは、ほのかな優しさを感じますね。境内の散歩もよろしゅうございますよ!そして師走、最後の最後に納め天神で締めくくりましょう!!忘年会や飲み会で疲れた胃腸を癒す為にも、当店だけの梅とろろを召し上がって、新しい年をお迎えしましょう!

 

嫌な事もいい事も全て感謝で受け止め、来年は皆様にとって稔り多き年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。今年最後の笑福かわら版となりました。一年間、お付き合いを頂き、お客様のお支えにより、若福も良き一年で締めくくることができます。本当にありがとうございます。来年も変わらずお付き合い頂けますよう、よろしゅうお願い申し上げます。皆様のお帰りを心よりお待ち申し上げます。

EnglishJapanese