ライトアップされた梅の花

今年で23回目を迎える亀戸の天神さまの梅まつり。
菅原道真公をお祀りする亀戸天神社は『花の天神様』として江戸時代より多くの庶民に親しまれてきました。

道真公は特に梅の花を好まれ、多くの和歌を詠まれています。

境内には300本を超す紅白の様々な梅が植えられ、1ヶ月以上の期間の間梅を楽しむことができます。

中でも、梅越しに眺めるスカイツリーと一本の樹に紅梅と白梅の花が咲く「五賢の梅」は必見です。

ただいま境内には梅の香りが広がっています。

夜の若福からの梅はライトアップされ、とてもきれいに見えるのです。

春の訪れを感じながら、若福でゆったりとお料理を味わい、梅を愛でてみてはいかがでしょうか?

亀戸天神梅まつりは3月8日まで

早咲きの梅から遅咲きの梅まであるので、期間中は梅を堪能しながらお料理を楽しんでいただけます。

お電話でのお問い合わせお待ちしております。

 

EnglishJapanese