和のこころ 旬のこころ もてなすこころ

ご挨拶

昭和22年創業の歴史ある若福は内観も楽しみながらお食事いただけます。
また、窓から見える景色もまた絶景です。
贅沢なひと時をお過ごしいただけたらと思います。従業員一同お客様のご来店を心よりお待ちしております。

日本で唯一、神社の境内にある和食・懐石料理店

江戸懐石「若福」は、由緒ある亀戸天神様の境内に在り、都会の喧騒を暫し忘れさせる、隠れ家のようなお店でございます。

窓から見える絶景とともに味わう贅沢

窓から見える絶景を楽しみながら、お食事いただけるよう 落ち着きのある和風の個室でお客様をお出迎えさせていただきます。

日本の心伝える庭園

亀戸天神内の池が望める若福は、皆様を心よりお待ちしております。

営業時間のご案内

平日・土
昼の部 11:30 ~ 14:00
平日
夜の部 17:00 ~ 21:00

夜の部 17:00 ~ 20:00
※日曜、祭日は昼のみ
11:30~15:30
但し10名様以上のコース料理のご予約は夜の部でも承ります。
※休業日:月曜定休、お正月休み、藤まつり終了後のお休み、お盆休み
※藤まつり期間中は無休です。

ご予約はこちら
03-3685-5888

梅まつり

菅原道真公は、特に梅の花を好まれ、多くの和歌を詠まれています。 そのため境内に300本を越す梅が植えられています。2月から3月の梅まつりでは、紅白の花が咲き始め、春の息吹を感じながら、過ごすことができます。若福から見える梅はとても風情がありきれいです。

四季折々のお花がお出迎え

4月~5月の藤まつりで見られる神苑の藤は、早春の梅とともに亀戸天神社を代表する花です。

菊祭り

菅公は、梅と共に菊の花を好まれ、数々の和歌を詠まれております。 16歳の時に詠まれた「残菊詩」から、天神社では菅公をしのび、宮中で行われていた和歌・連歌などを詠む“残菊の宴”を催していました。 近年は、菅公をお慰めすると共に参拝の方々にも鑑賞していただいています。*残菊とは旧暦の重陽の節句以降の菊を意味するとつたえられています。

お料理メニューはこちら

日本で唯一、神社の境内にある懐石料理店

都会の喧騒を忘れさせる落ち着いた店内でごゆっくりとお過ごしください。
神社境内にある隠れ家

季節に合わせ新鮮な食材を使用して、おつくりしております。きれいに盛り付けられていて、特別感があるお料理をご用意しております。。大人数での集まりやお昼のご宴会時にご利用ください。お客様のご予約、ご来店をお待ちしております。
ご利用シーンのおすすめ度をご紹介しています。
ご予約はこちらまで 03-3685-5888

  • お昼の贅沢な松花堂弁当が好評です

  • 落ち着いた空間でじっくりとお話をしていただいています

  • 四季を味わう懐石料理で憩いのひと時を過ごせます

  • 神前挙式のあと、ゆったりとしたお祝いの宴を楽しんでいただいています

Client Client Client Client Client Client

様々なシーンでご活用いただけます。

  • 03-3685-5888
  • 結婚披露宴
  • 結納
  • 卒業・入学・成人祝
  • 歓送迎会
  • 同窓会・同期会
  • お宮参り・お食い初め・七五三

お客様の声

各コース等のご予約はお電話にてお願いいたします。

若福からのお知らせ

EnglishJapanese